老舗の出会い系サイトとして有名な、ハッピーメールやJメールやワクワクメールを利用しました。
資金援助して欲しい私、頻繁に募集を続けました。
ハッピーメールにしても、Jメールにしても、ワクワクメールにしても、メール交換に成功。
LINEを利用して、すぐ通話もしました。
条件的な問題もあり、すぐに連絡が終わってしまうようなこともありました。
これはハッピーメールにしてもJメールにしてもワクワクメールにしても同様です。
大きな夢を応援してくれる方です。
そう簡単に出会えないと、自分でも覚悟はしていました。

 

 50歳のIT関連会社を経営している方とは、食事デートを繰り返していました。
デートするたびに、都度払いで2万円をいただけました。
これだけでも大きな収入と言えるので、無駄遣いしないようにしました。
相手の方は、私の本気度を測っているんだなと、思えたから真摯な態度で自分の夢を語り続けました。
その結果が出ました。

 

 デートを続け、2カ月目にさしかかろうとした頃でした。
「そろそろ、本気で援助してもいいという気持ちになってね。君の独立の応援をしよう。給料が出ない代わりに、私の方からその支払いをする。月25万。今まで通り食事デートに付き合って欲しい」
驚異的な金額を提示されました。
本当に心臓がバクバクになってしまいました。
独立の夢が叶う。
自分のやりたいカラーコーディネートができる。
喜びが心の底から爆発していきました。

 

 見事に謝礼交際を勝ち取りました。
友人のやったような、パトロンの作り方で、サポートしてくれる男性を発見。
パトロン募集に成功し、久しぶりに明るい気分を味わえました。
それまでといえば、今後の人生は暗いものと感じるばかりでしたが、支援してくれる人との出会いで、希望というものを感じることができました。

 

 パパ活よりも、ずっとグレードが高い関係。
それがパトロンです。
ただ、お小遣いが欲しいというのではありません。
自分の夢を実現するために、どうしても支援が必要でした。
それを成功させてくれたのは、由衣の教えてくれた出会い系サイトです。
老舗の出会い系サイトは、とても安全でした。
多くの紳士的な男性たちが集まってきている場所。
社会的貢献の意味からも、女の子の夢を手伝いたいと思う男性がいる、そんな世界でした。
出会い系を利用して、素晴らしい出会いを自分の手にできました。