たくさんのユーザーがいる愛人募集掲示板を利用して、セックスしなくてもいい、優しい太っ腹なパパ募集を始めました。
完全無料だし、匿名性も高く、登録する必要もない気軽な掲示板です。
きっと男性ユーザーもたくさんいるはず。
だから、私の希望通りの出会いを、ここで見つけられると思いました。
大きな希望を持ちながら、パパ活の相手を募集する投稿をしました。

 

 投稿してから、すぐに反応が出始めます。
次から次へとメールが送られてくる感じでした。
あっという間に、大量のメールが積まれていきました。
メールの数を見た時、腰を抜かさんばかりに驚きました。
これは、簡単に食事パパが見つかるぞ!
そう感じてしまいました。
震える手で、メール開封をしていきました。

 

 とても残念なことに、ヤリ目の男性からのメールがとにかく多いんです。
欲求不満ならセフレになろうだとか、ホ別イチゴで援交しようとか。
他にもパパ活をやっていることに対して、非難するようなメールもありました。
でも、私には困った時に助けてくれる人の存在が必要です。
だから我慢して募集を続行しました。
良い結果が得られるまでは、掲示板の利用を中止しないという気持ちでした。
ヤリ目ばかりのメールに目を通す。
デートパパからメールがなければ、再び投稿をする。
この作業の繰り返しになりました。

 

 結果的に、デートパパからのメールは届かなかったのです。
メールは、たくさん私の元にやってくるのに、肉体関係を持ちたいエッチな男性からばかり。
デートでお小遣いをくれる男性との出会いは、この掲示板にはありませんでした。
とても残念な気持ちになりました。

 

 次に目をつけたのがSNSのTwitterです。
こちらも無料でユーザーが多い。
パパ活を分かってくれる男性と知り合えるチャンスが、そんな気持ちから新しいアカウントを作り、募集を始めてみました。