友人の由衣はグラフィックデザイナーをやっている女の子です。
同じ大学で勉強した女の子。
そんな彼女が、独立なんて言い出して本当に驚かされました。

 

 お酒を飲みながら、彼女の話を聞くことになったのですが、私に打って付けの存在を知ることになりました。
「独立なんかして、収入はどうするの?そんなに簡単に仕事が入ってこないでしょ」
「最初はそれで悩んだんだよね。今の会社にいても、自分のやりたいことは全然できないからさぁ、どうにかしなきゃって思って」
由衣も私と同じ悩みを持っていた女の子。
私と同様に、パパ活ならという気持ちがあったようです。
同じようにTwitterや愛人募集掲示板を利用し、大失敗をしたのだそうです。
「いろいろ調べてみたところ、パトロンっていう存在が分かったの」
パトロンの意味が理解できませんでした。
由衣の言うパトロンとは、どんなものなのか?
普通に愛人契約だとか、援交のようなものなのか?と思いました。
「そんなんじゃないよ、エッチはしないんだからね。しかもパパ活よりもずっと支援してくれる額が高い」
この発言に食い付きました。
「どれぐらいもらえるの?」
「仕事が軌道に乗るまでは、給料を肩代わりしてくれるの」
「嘘でしょっ!」
友人の衝撃の事実を知り、目をまん丸くしてしまいました。
「パトロンっていうのはね、女の子の夢を本気で応援してくれる男の人のことなんだよ」
肉体関係も持たずに、多額の資金援助をしてくれる。
ものすごく自然に、パトロンが欲しいという感情が湧き上がってきました。
真剣に応援してくれる、リッチな男性がいるようなのです。
「よくそんな人と、出会うことができたね」
「これでも苦労したんだから」
「私も独立したくて、本当に困っちゃってる状態」
「ならパトロン募集がピッタリだよ」
「パトロンの作り方は?何か方法は?難しくないの?」
「決して難しくはない。安全なサイトを利用して、地道に募集すればいいだけ」
私にも支援してくれる人との出会いが見つかるかもしれない、そんな希望が沸々と湧き上がってきました。