とても安全な、老舗の出会い系サイトは、無料の愛人募集掲示板やTwitterのように、冷やかしやヤリ目からのメールが殺到することがないのだそうです。
男性は料金が必要になるから、気軽に変なメールを送る人がいない。
本人確認のために、身分証明書提出が義務付けられているようです。
匿名性だって、低くなっている。
大量のメッセージに困惑することもなく、安心してパトロン募集が可能と由衣は話してくれました。
ハッピーメールやJメール、そしてワクワクメールが人気の高い出会い系サイトなのだそうです。
高い安全性のため、ユーザーが多い。
男性もたくさんやってきているため、お金くれる人探しにも最適だと教えてくれました。

 

 相手を募集するときの注意点と言うものがあるようです。
それはどんなことかといえば、お金の書き込みはしてはいけないのだそうです。
これは出会い系サイト内のルールとして規定されているとのこと。
「それじゃ、パトロン探すの難しくない?」
「そんなことはないんだよ。『夢を持っている私を見守ってくれる、優しい紳士と出会いたいと思っている』って投稿していけばいいんだ」
直接、金銭的な書き込みをせず投稿することで相手に伝わるようです。
サポートしてもいいと思う男性から、メールが届いたらLINE交換をすぐする。
条件交渉はこちらでしなければならないこと。
メールを送るのにポイントが必要な男性だから、早めのLINE交換は嬉しく感じるのだそうです。
ID交換は、男性に好印象を与えることにも繋がると言われました。

 

 自分から金銭的な要求は絶対にしてはいけないと言われました。
あくまでも、相手の好意に甘える、謝礼交際にしなければダメだと言うことも教えてくれました。
老舗の出会い系サイトだったら、私を支援してくれる人との出会いを見つけられるかもしれない。
パトロンの作り方を詳しく教わり、由衣のやった方法で、募集をしてみようと思いました。